ロシア大統領府、メール認める

トランプ氏企業の支援要請

 【モスクワ共同】ロシアのペスコフ大統領報道官は30日、トランプ米大統領が経営していた企業がモスクワで計画した高層ビル建設を巡り、トランプ氏の顧問弁護士を務めるコーエン氏から助力を依頼するメールを大統領府が受け取ったと認めた。タス通信が報じた。

 個別のビジネスの問題は大統領府の職務ではないため、プーチン大統領には報告せず、回答もしなかったという。

 このメールについては米紙ワシントン・ポスト電子版が28日に報じていた。

Follow

共同通信

on

©一般社団法人共同通信社

47NEWS

全国47都道府県・52参加新聞社と共同通信の内外ニュース。地域の文化や活力を発信。 話題のニュースの核心に迫る署名入りコラム「47リポーターズ」もスタート。

最新ニュースを読む

Curated by

papers

コンテンツの閲覧を続けるには、ノアドット株式会社が別途「プライバシーポリシー」に定めるお客様の「アクセスデータ」を取得し、利用することを含む「nor.利用規約」に同意する必要があります。