トランプ夫妻、被災者と交流

ハリケーン被害の南部州訪問

©一般社団法人共同通信社

2日、米テキサス州ヒューストンで、ハリケーン「ハービー」の被災者用救援物資を運ぶトランプ大統領(右)とメラニア夫人(中央)(ロイター=共同)

 【ワシントン共同】トランプ米大統領は2日、ハリケーン「ハービー」による甚大な被害が出ている南部テキサス州ヒューストンとルイジアナ州をメラニア夫人と共に相次いで訪れた。ヒューストン市内のイベント会場に設置された避難所では、昼食用の支援物資などを手渡しで配ったほか、被災者らの求めに応じてスマートフォンでの自撮りの記念撮影に納まるなどした。

 トランプ氏のテキサス入りは今回のハリケーン被害が出てから2度目。前回訪問時は地元当局者らとの会談のみで、被災者との接触がなかったことが一部で批判されていた。

あなたにおすすめ