むろらん港鉄人舟漕ぎ大会で「無敵艦隊赤坂」が優勝

©株式会社室蘭民報社

 初秋の一大イベント「スワンフェスタ2017」(同実行委、室蘭市主催)は最終日の3日、室蘭港中央ふ頭でステージイベントなどが行われた。今年から同時開催となった第6回むろらん港鉄人舟漕ぎ大会(同実行委主催)では、「ゴーイング黒江号改め無敵艦隊赤坂」が優勝した。

 レースは全長7メートルのボートに7、8人が乗り込み、150メートル(往路90メートル、復路60メートル)のコースで争った。22チームが出場。タイムトライアル形式の予選で、準決勝に進んだ9チームによる3レースの各1位で決勝が行われる予定だったが、強風で中止となり、1位のチームのタイムで順位を決めた。

 レースは強風からコースを外れるチームもあったが、漕ぎ手の掛け声とともに懸命にゴールを目指した。優勝タイムは1分58秒31の記録で、2位と約10秒差を付けた。白川皓一実行委員長は「他のまちではできない、室蘭ならではのイベントとして、今後も継続したい」と話していた。

 スワンフェスタのステージイベントでは、子どもたちに人気の「仮面ライダー エグゼイド ショー」や、バンド演奏などが行われ、多くの家族連れらでにぎわっていた。(池田勇人)

 鉄人舟漕ぎ大会の主な結果は次の通り。

 ▽準優勝 グラッツェ日鋼▽3位 Vモンキーリターンズ

◆―― 強風でスワンフェスタの露店倒壊、2人けが

 3日午後1時45分ごろ、スワンフェスタの露店のテントが強風で倒壊した。露店従業員の室蘭市港南町の女性(77)と、石狩市花川の男性(50)が右足に打撲などの軽傷を負い、女性は病院に搬送された。実行委は午後2時以降のイベントを全て中止する措置を取った。

 実行委や室蘭署などによると、倒壊した10店が入ったビニールシート製のテントは、幅36メートル、高さ2・6メートル、奥行き3・6メートル。鉄パイプの骨組みで連結していた。重りなどは置いていなかった。

 実行委は各露店に風の逃げ道を作るよう指示したが、午後1時ごろ「危険」と判断し撤収を開始していた。室蘭地方気象台によると、同日午後4時までの室蘭の最大瞬間風速は14・4メートル(同1時13分)だった。

 露店の男性(36)は「砂ぼこりが舞い上がるほどの突風でテントが持ち上がり、その後一気に倒れた」と突然の出来事を話した。池野貴章実行委員長は「テントに重りを置いたり、撤収する風の強さに基準を設けるなど、露店の設営方法を見直すことも踏まえた再発防止策を考えたい」としている。

 市内のイベントでは、13年9月に室蘭岳山麓総合公園で開催のロックフェスティバル会場でテントが強風に倒壊、男女4人がけがを負った事故があった。

【写真=横風を受けながらもオールを漕ぎ、ゴールを目指す参加者(上)、強風にあおられ倒壊した露店のテント(下)】