残業80時間超、初の公表へ

名古屋の運送会社、厚労省

名古屋市の運送会社「大宝運輸」の本社=3日

 厚生労働省愛知労働局は4日、複数の事業所で月80時間を超える残業を繰り返し従業員にさせたなどとして、名古屋市の運送会社「大宝運輸」に是正を指導した。同日中に社名を公表する。公表は2件目で、政府の働き方改革に伴う1月の対象拡大後では初めてのケースだが、半年以上を過ぎての対応となった。

 厚労省は従来、書類送検した場合に公表していたが、企業に自主的な改善を促すため、2015年から行政指導段階のものについても公表を開始。16年5月、棚卸し業務代行会社「エイジス」(千葉市)を公表した。

Follow

共同通信

on

©一般社団法人共同通信社

47NEWS

全国47都道府県・52参加新聞社と共同通信の内外ニュース。地域の文化や活力を発信。 話題のニュースの核心に迫る署名入りコラム「47リポーターズ」もスタート。

最新ニュースを読む

Curated by

47NEWS

47NEWS

コンテンツの閲覧を続けるには、ノアドット株式会社が別途「プライバシーポリシー」に定めるお客様の「アクセスデータ」を取得し、利用することを含む「nor.利用規約」に同意する必要があります。