玩具のレゴ、1400人削減へ

業績改善目指す

©一般社団法人共同通信社

 【ロンドン共同】組み立てブロックで知られるデンマークの玩具メーカー、レゴグループは5日、世界の従業員の約8%に当たる約1400人を削減すると発表した。近年成長を続けてきたが、今年は売上高が減少しており、コスト削減で業績改善を目指す。リストラの大部分は年内に実施する。

 レゴの2017年1~6月期の売上高は前年同期比4.8%減の149億3900万デンマーククローネ(約2610億円)。中国では2桁の伸びを確保したものの、米国や欧州の一部での落ち込みを補えなかった。営業利益も6.2%減。

あなたにおすすめ