キャサリン妃写真で罰金刑

フランス芸能誌幹部らに

 【パリ共同】フランスの芸能誌クローザーが英国のキャサリン妃のトップレス写真を掲載し、英王室がプライバシーの侵害などで告訴、併せて慰謝料の支払いを求めた訴訟で、パリ郊外ナンテールの裁判所は5日、同誌編集長ら計4人に罰金刑の有罪判決を言い渡した。フランスのメディアが伝えた。

 クローザー誌は2012年9月、キャサリン妃が夫のウィリアム王子とフランス南部で休暇を過ごした際に盗撮したトップレス写真を掲載。判決は、編集長ともう1人の編集幹部にそれぞれ4万5千ユーロ(約580万円)、カメラマン2人にそれぞれ5千ユーロの罰金支払いなどを命じた。

あなたにおすすめ