米民主「米国の夢裏切る」と反発

共和にも懸念強く

 【ワシントン共同】トランプ米政権の送還猶予措置打ち切り決定について、野党民主党は5日、「若者の夢を裏切る行為」などと一斉に反発した。与党共和党のライアン下院議長(共和党)はトランプ大統領の要請を受け、若者らの在留を認める恒久措置に向けた立法を急ぐ考えを示した。

 民主党下院トップのペロシ院内総務は声明で「罪のない若者への恥ずべき攻撃」と非難し、送還に踏み切れば「アメリカン・ドリームの根幹を裏切る行為だ」と述べた。

 一方、共和党上院のマコネル院内総務は、オバマ前大統領の移民政策を修正するものだと支持を表明した。しかし、共和党内でも影響を懸念する声は強い。

あなたにおすすめ