米中、北朝鮮非核化へ連携

「さらなる行動」で一致

画像
トランプ米大統領(UPI=共同)、中国の習近平国家主席

 【ワシントン、北京共同】トランプ米大統領と中国の習近平国家主席は6日、電話会談し、6回目の核実験を行った北朝鮮への対応を協議した。ホワイトハウスによると、両首脳は「北朝鮮の挑発的で情勢を不安定化させる行為」を非難し、「朝鮮半島非核化の目標に向けて連携を強化し、さらなる行動を取る」ことで一致した。

 米国は国連安全保障理事会で北朝鮮に対する強力な制裁決議の採択を目指しており、トランプ氏は習氏に協力を求めたとみられる。両首脳は北朝鮮の現在のやり方は世界にとって危険だとの認識を共有。

あなたにおすすめ