米大統領長男、7日証言へ

ロシア疑惑で上院司法委

 【ワシントン共同】トランプ米大統領の長男ドナルド・トランプ・ジュニア氏が、大統領選干渉疑惑「ロシアゲート」を調べる上院司法委員会で7日に非公開の証言を行うことが6日、分かった。議会関係者が明らかにした。

 上院司法委は当初、公聴会での証言を求めていたが、ジュニア氏が難色を示していた。聞き取りはスタッフが行い、一部議員が同席する。

 ジュニア氏は選挙中の昨年6月、民主党のクリントン元国務長官に不利な情報を求めてロシア人弁護士と面会。

あなたにおすすめ