トピック北朝鮮ミサイル

NATO事務総長訪日へ

10月、北朝鮮問題協議

©一般社団法人共同通信社

 【ブリュッセル共同】北大西洋条約機構(NATO)当局者は7日、ストルテンベルグ事務総長が10月に訪日すると明らかにした。6回目の核実験を強行し、弾道ミサイル開発を続ける北朝鮮への対応を巡り日本側と協議する。韓国訪問も計画しているという。

 事務総長は6日、北朝鮮の脅威を巡って日韓と全面的に連帯し、安全保障のための支援をするとの声明を発表している。

 NATOと日本は関係緊密化を進めており、今年1月には稲田朋美防衛相(当時)、7月には安倍晋三首相がブリュッセルのNATO本部を訪れ、事務総長と会談した。

あなたにおすすめ