【J1展望】鹿島×大宮|鹿島は守備を再建できるか。首位相手にも大宮は勝利を目指す!

©株式会社日本スポーツ企画出版社

J1リーグ 第25節
鹿島アントラーズ-大宮アルディージャ
9月9日(土)/18:30/県立カシマサッカースタジアム
 
鹿島アントラーズ
今季成績(24節終了時):1位 勝点52 17勝1分6敗 39得点・23失点
 
【最新チーム事情】
●金森がリーグ戦今季2度目の先発の見込み。大岩監督からは、長所のドリブルや動き出しの良さを生かすことが期待されている。
●日本代表のサウジアラビア遠征に参加していた昌子、植田も揃って先発出場する。ふたりが不在だったルヴァンカップ仙台戦では6失点を喫しており、まずは守備の立て直しが託されている。
●そのルヴァンカップ敗退を受け、残されたタイトルはリーグ戦と天皇杯のふたつ。指揮官は「今までと変わらず、目の前の1試合(に集中する)。それを積み重ねていく」と終盤戦を見据えた。
 
【担当記者の視点】
 ルヴァンカップ敗退のショックを引きずらず、悪い流れを断ち切るには、勝利しかない。首位に立つチームのプライドを持って、大宮戦に臨みたい。
 
 注目は久々の先発起用が見込まれる金森。ここまで目に見える結果を残せていないが、ポテンシャルは間違いない。攻守に精力的に関与して、前線を牽引したい。
 
 そして、ルヴァンカップで崩壊した守備をいかに立て直せるか。昌子&植田の代表CBコンビの奮闘がカギを握る。
https://ad.doubleclick.net/ddm/trackclk/N6494.3070497SOCCERDIGESTJP/B11108327.204497627;dctrkaid=404292703;dctrkcid=80445183;dclat=;dcrdid=;tagforchilddirectedtreatment=

J1リーグ 第25節
鹿島アントラーズ-大宮アルディージャ
9月9日(土)/18:30/県立カシマサッカースタジアム
 
大宮アルディージャ
今季成績(24節終了時):16位 勝点20 5勝5分14敗 22得点・43失点
 
【最新チーム事情】
●代表ウィーク中に行なった練習試合では2勝。
●中盤には横谷、金澤を起用する可能性も。
●黒川は全体練習に復帰済み。
 
【担当記者の視点】
 今季リーグ戦も残り10試合。降格圏の16位に沈む大宮にとって、ここからの試合はどこが相手でも“引き分けオッケー”はない。もちろん首位を走る鹿島との一戦も例外ではなく、「王者を打ち破るために必要なもの」を念頭に置いて準備を進めている。
 
 相手にイニシアチブを取らせない、自分たちから能動的にゲームを動かすこと、ボールを持たれた時にどんな手が打てるのかも探った。攻撃的な姿勢は貫きつつ、戦術オプションを使い分けながら勝利を目指す。
 

あなたにおすすめ