米、債務不履行回避法成立

トランプ大統領が署名

画像
トランプ米大統領=8日、ワシントン(UPI=共同)

 【ワシントン共同】トランプ米大統領は8日、連邦政府の債務上限引き上げや暫定予算などを一本化した法案に署名した。法律は成立し、政府資金が枯渇して国債の償還ができなくなるデフォルト(債務不履行)と予算切れに伴う政府機関の閉鎖は当面回避された。

 暫定予算は新会計年度が始まる10月1日から12月8日までが対象。債務上限の引き上げで、政府は12月8日まで新たな借り入れができるようになった。法律には大型ハリケーンの被災地支援も盛り込んだ。議会上院は7日、下院は8日に法案をそれぞれ可決した。

 トランプ政権は、世界の金融市場の混乱につながる財政危機をひとまず乗り切った。

あなたにおすすめ