小池知事、豊洲市場を視察

風評被害払拭の取り組み

画像
豊洲市場での地域住民向け見学会を視察し、参加者らと共に説明を受ける東京都の小池百合子知事(右端)=9日午前、東京都江東区

 東京都の小池百合子知事は9日、築地市場(中央区)からの移転を控えた豊洲市場(江東区)で地域住民向けの見学会を視察した。土壌汚染などが問題となった豊洲市場の風評被害を払拭するための取り組みで、参加した住民約130人に「豊洲の素晴らしさをアピールし、地域の誇りにしたい」とあいさつした。

 小池知事は、水産仲卸売場棟の屋上緑化広場や場内の運搬通路などを歩いて視察。終了後に取材に応じ「見えない部分での安全・安心の対策を補正予算でしっかりやると住民に伝えた。ご理解いただけたと思う」と語った。

あなたにおすすめ