井上尚弥がTKOで6度目防衛

Sフライ級、米国で

WBOスーパーフライ級タイトルマッチで6度目の防衛を果たした井上尚弥=カーソン(ゲッティ=共同)

 【カーソン(米カリフォルニア州)共同】世界ボクシング機構(WBO)スーパーフライ級タイトルマッチが9日、米カリフォルニア州カーソンで行われ、王者の井上尚弥(大橋)が同級7位の挑戦者アントニオ・ニエベス(米国)に6回終了TKO勝ちし、6度目の防衛に成功した。

 米国で初の試合に臨んだ井上尚は序盤から優勢に試合を進めた。5回にダウンを奪い、6回にも相手を攻め続けた。戦績は14戦全勝(12KO)となった。

Follow

共同通信

on

©一般社団法人共同通信社

47NEWS

全国47都道府県・52参加新聞社と共同通信の内外ニュース。地域の文化や活力を発信。 話題のニュースの核心に迫る署名入りコラム「47リポーターズ」もスタート。

最新ニュースを読む

Curated by

papers