浅香あき恵さん「私って、無表情は不細工」 

京都国際映画祭2017発表会見 NMB48なども登壇

10月12日(木)〜16日(日)に開催される「京都国際映画祭2017」の開催概要発表会見が9月6日に、よしもと祇園花月にて行われた。今回のキャッチコピーは『京都三泊四日。』。

MCの木村祐一さん、KBS京都の平野智美アナウンサーが登場し、木村さんが「(映画祭への)地元のみなさんの期待度、浸透度を感じる」と話したあと、「京都には言われたくないことを知ってる人もたくさんいる」と笑いを誘った。

イベントでは、世界文化遺産「西本願寺」の重要文化財でもある「南能舞台」でオープニングセレモニーが開催されることや、アニメ部門の新設、又吉直樹のベストセラーを板尾創路監督が映画化した「火花」がワールドプレミアで上映されることなどが発表された。

また、浅香あき恵さんが、朝日放送共同制作作品「ありえなさ過ぎる女〜被告人よしえ〜」の主演を務めることも発表され、浅香さんは「シリアスな役どころでほぼほぼ無表情だった・・私って笑顔、表情に助けられていた、無表情は不細工」などと話すと、木村さんがすかさず「そうですね!」とツッコんでいた。

テレビ東京共同制作作品「海辺の週刊大衆」に出演するNMB48渋谷凪咲さん、毎日放送共同制作作品「よしもと新喜劇映画 女子高生探偵 あいちゃん」に出演するNMB48谷川愛梨、内木志、村瀬紗英なども登壇し、イベントを盛り上げた。

あなたにおすすめ