世耕経産相とタイ首相会談

ハイテク産業への投資協議

11日、タイの首相府でプラユット首相(右)と握手する世耕経産相(代表撮影・共同)

 【バンコク共同】東南アジア歴訪中の世耕弘成経済産業相は11日、タイを訪問し、プラユット首相と会談した。今年は日本とタイの修好130周年に当たり、日本企業の関係者約600人が同行し、両国間の経済交流を一層強化するのが目的。タイ側は特に、バンコク東方のハイテク産業集積地「東部経済回廊」への投資を呼び込みたい考えだ。

 プラユット首相は、日本企業からの訪問者全員の表敬を受けるなど破格の待遇でもてなすほか、修好130周年を記念するレセプションも開催。世耕経産相は12日、経済政策を取り仕切るソムキット副首相とも会談する予定。

Follow

共同通信

on

©一般社団法人共同通信社

47NEWS

全国47都道府県・52参加新聞社と共同通信の内外ニュース。地域の文化や活力を発信。 話題のニュースの核心に迫る署名入りコラム「47リポーターズ」もスタート。

最新ニュースを読む

Curated by

papers

コンテンツの閲覧を続けるには、ノアドット株式会社が別途「プライバシーポリシー」に定めるお客様の「アクセスデータ」を取得し、利用することを含む「nor.利用規約」に同意する必要があります。