首相「格段に厳しい決議」と評価

安保理の北朝鮮新制裁

国連安保理による北朝鮮制裁決議について、記者の質問に答える安倍首相=12日午前、首相官邸

 安倍晋三首相は12日、国連安全保障理事会による新たな北朝鮮制裁決議について「格段に厳しい制裁決議が迅速に、全会一致で採択されたことを高く評価する。国際社会が連帯し、明確な意思を示すことができた」と官邸で記者団に述べた。北朝鮮に対しては「これまでにない高いレベルの圧力をかけ、政策を変えさせることが大切だ」と強調した。

 新決議に関し「国際社会がしっかりと履行していくことが求められる」と指摘。「各国と緊密に連携しながら、北朝鮮の政策を変えさせるべく、日本もリーダーシップを発揮していきたい」と語った。

Follow

共同通信

on

47NEWS

全国47都道府県・52参加新聞社と共同通信の内外ニュース。地域の文化や活力を発信。 話題のニュースの核心に迫る署名入りコラム「47リポーターズ」もスタート。

最新ニュースを読む

コンテンツの閲覧を続けるには、ノアドット株式会社が別途「プライバシーポリシー」に定めるお客様の「アクセスデータ」を取得し、利用することを含む「nor.利用規約」に同意する必要があります。