福島県、EU食品輸入規制を議論

知事、農相と会談

斎藤農相(右)に要請書を手渡す福島県の内堀雅雄知事=12日午前、農水省

 福島県の内堀雅雄知事は12日、農林水産省を訪れ、斎藤健農相と東京電力福島第1原発事故後に、欧州連合(EU)が福島県産などの農水産品に対して続けている輸入規制について議論した。

 内堀知事は、EUの輸入規制緩和の動きに対し、欧州議会の環境委員会が再検討を求めたことについて「正確な状況が理解されていない」と強調し、政府の働き掛けを求める要請書を提出した。斎藤氏は「環境委員会の決議には強く申し入れをする」と応じた。

Follow

共同通信

on

47NEWS

全国47都道府県・52参加新聞社と共同通信の内外ニュース。地域の文化や活力を発信。 話題のニュースの核心に迫る署名入りコラム「47リポーターズ」もスタート。

最新ニュースを読む

Curated by

papers

コンテンツの閲覧を続けるには、ノアドット株式会社が別途「プライバシーポリシー」に定めるお客様の「アクセスデータ」を取得し、利用することを含む「nor.利用規約」に同意する必要があります。