男子バレー、日本が米国に敗れる

グラチャン開幕、高さに苦しむ

米国にストレートで敗れた日本=名古屋市ガイシプラザ

 バレーボールで4年に1度の国際大会、ワールドグランドチャンピオンズカップ男子大会が12日、名古屋市のガイシプラザで開幕し、世界ランキング12位の日本は同2位の米国にストレートで敗れた。

 日本は第1セット、石川(中大)のサーブなどで粘ったが21―25で奪われた。第2セットも高さに苦しんで18―25で落とし、第3セットは序盤にリードを許し13―25と圧倒された。

 リオデジャネイロ五輪金メダルで4連覇が懸かるブラジルはフランスにストレート勝ち。イランは同五輪2位のイタリアを3―2で破った。各大陸王者の強豪など6チームが総当たりで争う。

Follow

共同通信

on

©一般社団法人共同通信社

47NEWS

全国47都道府県・52参加新聞社と共同通信の内外ニュース。地域の文化や活力を発信。 話題のニュースの核心に迫る署名入りコラム「47リポーターズ」もスタート。

最新ニュースを読む

Curated by

papers