トピック熊本のニュース

極早生温州ミカン、苓北町で出荷始まる

極早生温州ミカンを入念にチェックするJAれいほくの職員ら=12日、苓北町

 苓北町で12日、県内のトップを切って露地物の極早生[ごくわせ]温州ミカンの出荷が始まった。艶やかな薄緑色の玉は、「夢っ子」のブランド名で主に関東方面に発送される。

 JAれいほくの選果場に、直径5センチほどの極早生品種「日南[ひな]の姫」約5トンが持ち込まれ、職員らが色付きや傷を1個ずつチェック。大きさや品質で選別し、10キロずつ箱詰めした。

 同JAによると、ことしは梅雨明けの少雨で小玉傾向だが、程よい糖度と酸味に仕上がったという。同町では40戸が約10ヘクタールで極早生種を栽培。9月末までに、昨年並みの103トンの出荷を見込んでいる。(中島忠道)

あなたにおすすめ