レッドブル創始者の孫を国際手配

タイ、ひき逃げ事件で

 【バンコク共同】国際刑事警察機構(ICPO)は12日までに、タイの捜査当局の要請を受け、「レッドブル」として知られる清涼飲料を開発した有力財閥創始者の孫、ボラユット・ユーウィッタヤー容疑者(35)に「国際逮捕手配書」(赤手配書)を発行した。

 ボラユット容疑者は2012年、高級車で警察官をはねて死亡させ、逃走した疑いが持たれている。検察側が捜査に応じるよう何度も要求していたが応じず、捜査当局が逮捕状を取って行方を追っていた。

 ICPOは、容疑者の所在などの情報を求める「青手配」を実施していたが、11日に加盟各国に身柄拘束の協力を求める「赤手配」とした。

Follow

共同通信

on

©一般社団法人共同通信社

47NEWS

全国47都道府県・52参加新聞社と共同通信の内外ニュース。地域の文化や活力を発信。 話題のニュースの核心に迫る署名入りコラム「47リポーターズ」もスタート。

最新ニュースを読む

Curated by

47NEWS

47NEWS

コンテンツの閲覧を続けるには、ノアドット株式会社が別途「プライバシーポリシー」に定めるお客様の「アクセスデータ」を取得し、利用することを含む「nor.利用規約」に同意する必要があります。