CIQ施設 整備着々 マリンポートかごしま

画像
CIQ施設の整備が進むマリンポートかごしま=鹿児島市中央港新町

 鹿児島市のマリンポートかごしまでCIQ(税関、出入国管理、検疫)の機能を備えた「かごしまクルーズターミナル」の整備が進んでいる。現在は基礎工事中で、完成は2018年3月を見込む。

 ターミナルは県が整備し、8月上旬に着工した。費用約7億円は、国の地方創生拠点整備交付金を活用する。鉄骨平屋、延べ床面積は2300平方メートルで物販や交流スペースも設ける。

あなたにおすすめ