クリントン氏の回顧録に行列

NYサイン会、徹夜組も

12日、米ニューヨークの書店でサイン会を開いたヒラリー・クリントン元米国務長官(ゲッティ=共同)

 【ニューヨーク共同】昨年の米大統領選で敗れたヒラリー・クリントン元国務長官の回想録が12日、全米で発売された。サイン会が開かれたニューヨーク・マンハッタンの書店では、支持者ら数百人が長い列をつくった。徹夜組もいて関心の高さを示した。

 「What Happened(何が起きたのか)」と題された回顧録は、米インターネット通販大手アマゾン・コムで売れ行きトップ10入りした。クリントン氏は笑顔で支持者ら一人一人と握手を交わしたが、公にコメントはしなかった。

 クリントン氏はこれまでに自伝「リビング・ヒストリー」や回想録「困難な選択」などを出版している。

Follow

共同通信

on

©一般社団法人共同通信社

47NEWS

全国47都道府県・52参加新聞社と共同通信の内外ニュース。地域の文化や活力を発信。 話題のニュースの核心に迫る署名入りコラム「47リポーターズ」もスタート。

最新ニュースを読む

Curated by

papers

コンテンツの閲覧を続けるには、ノアドット株式会社が別途「プライバシーポリシー」に定めるお客様の「アクセスデータ」を取得し、利用することを含む「nor.利用規約」に同意する必要があります。