国連の新会期が開幕

19日から各国首脳が演説

画像
12日、ニューヨークの国連本部で記者団の取材に応じる国連総会のライチャーク議長(共同)

 【ニューヨーク共同】国連総会(193カ国)の第72会期が12日、始まった。一般討論は19~25日に行われ、トランプ米大統領が初めて参加。安倍晋三首相も演説する予定。新しい総会議長には、スロバキア外相などを務めたミロスラフ・ライチャーク氏が就任した。

 ライチャーク氏は新会期開幕式の演説で、課題として温暖化対策の枠組み「パリ協定」の着実な履行や、時代の変化に国連を適応させる改革などを列挙。「持続可能な開発目標(SDGs)」についても「(履行や資金面で生まれつつある)機運を維持しなければならない」と述べた。

あなたにおすすめ