トピック熊本のニュース

藤崎宮例大祭で交通規制

17日は市電など増便

 藤崎八旛宮(熊本市中央区井川淵町)の例大祭は、15日に「飾り馬飾り卸し」、17日に「神幸行列」がある。熊本北署と南署は両日、藤崎宮一帯や市中心部で交通規制。市電と熊本電鉄は17日の運行本数を増やす。

 【交通規制】15日は同宮参道を午前9時~午後3時、車両通行止め。周辺道路も一方通行などになる。

 17日は同宮一帯で午前5時~午後10時、車両通行止め。同宮から中央区新町の「御旅所」までは、神幸行列の「朝随兵」の進行に合わせ、午前5時~午後1時、随時通行止め。戻りの「夕随兵」は午後1時半~午後8時10分、同様に随時通行止めとなる。

 【電車・バス】市電は17日、各電停からの始発を約3~25分早め、午後5時までに計12本増便。熊本電鉄は本数の多い平日ダイヤで運行し、始発を1時間早め、御代志-藤崎宮前、上熊本-北熊本で臨時便を計15本出す。

 バスは各社とも通常通り日曜ダイヤでの運行。通行止めに伴い、一部迂回[うかい]運行を行う。(熊川果穂)

画像

あなたにおすすめ