「欧州財務相」設置を提案

EUのユンケル委員長が施政方針

13日、フランス・ストラスブールで開かれた欧州議会本会議で施政方針演説を行うユンケル欧州委員長(ロイター=共同)

 【ブリュッセル共同】欧州連合(EU)のユンケル欧州委員長は13日、フランス・ストラスブールで開かれた欧州議会本会議で、今後1年の施政方針について演説し「欧州経済財務相」を置くなどの新たな統合深化策を提案した。

 単一通貨の採用でユーロ圏19カ国の金融政策は一元化されたが、財政は加盟国に権限があり、効果的な経済政策が取りにくい点がユーロ危機を深刻化させたとの反省がEUにある。経済財務相は加盟国の財政改革を促し、こうした問題の解決に取り組むとしている。

Follow

共同通信

on

©一般社団法人共同通信社

47NEWS

全国47都道府県・52参加新聞社と共同通信の内外ニュース。地域の文化や活力を発信。 話題のニュースの核心に迫る署名入りコラム「47リポーターズ」もスタート。

最新ニュースを読む

Curated by

papers

コンテンツの閲覧を続けるには、ノアドット株式会社が別途「プライバシーポリシー」に定めるお客様の「アクセスデータ」を取得し、利用することを含む「nor.利用規約」に同意する必要があります。