宮里藍がプロアマ戦で最終調整

現役最後のエビアン選手権

プロアマ戦で調整する宮里藍=エビアン・リゾートGC(共同)

 【エビアン(フランス)共同】女子ゴルフのメジャー最終戦、エビアン選手権で現役最後の大会を迎える宮里藍は開幕前日の13日、フランス南東部エビアンのエビアン・リゾートGCでプロアマ戦に出場し、小雨の降る中、最終調整した。ファンや関係者からの声援に笑顔で応えた。

 大会主催者の計らいで予選の同伴競技者の指名権を与えられた宮里藍はポーラ・クリーマー(米国)らを選んだ。クリーマーは「選ばれたとは知らなかった。すごく光栄。コースの内外で本当にいい友人になれた。引退は寂しいが、最後の試合でいい戦いをしたい」と感慨深げに話した。

Follow

共同通信

on

©一般社団法人共同通信社

47NEWS

全国47都道府県・52参加新聞社と共同通信の内外ニュース。地域の文化や活力を発信。 話題のニュースの核心に迫る署名入りコラム「47リポーターズ」もスタート。

最新ニュースを読む

Curated by

papers

コンテンツの閲覧を続けるには、ノアドット株式会社が別途「プライバシーポリシー」に定めるお客様の「アクセスデータ」を取得し、利用することを含む「nor.利用規約」に同意する必要があります。