バレー日本男子、仏に屈し2連敗

グランドチャンピオン第2日

フランスに0―3で敗れ、肩を落とす石川(14)ら日本=名古屋市ガイシプラザ

 バレーボールのワールドグランドチャンピオンズカップ男子大会第2日は13日、名古屋市のガイシプラザで行われ、世界ランキング12位の日本は同9位のフランスに0―3で敗れて開幕2連敗となった。フランスは1勝1敗。

 日本は第1セット、相手の強力な攻撃に圧倒され15―25で落とした。第2セットは勝負どころで石川(中大)がブロックされて23―25で失い、第3セットも23―25で奪われた。

 リオデジャネイロ五輪銀メダルのイタリアが同五輪金メダルで4連覇が懸かるブラジルをフルセットで破り、ともに1勝1敗。イランは米国に3―2で勝ち、2連勝とした。米国は1勝1敗。

Follow

共同通信

on

©一般社団法人共同通信社

47NEWS

全国47都道府県・52参加新聞社と共同通信の内外ニュース。地域の文化や活力を発信。 話題のニュースの核心に迫る署名入りコラム「47リポーターズ」もスタート。

最新ニュースを読む

Curated by

papers

コンテンツの閲覧を続けるには、ノアドット株式会社が別途「プライバシーポリシー」に定めるお客様の「アクセスデータ」を取得し、利用することを含む「nor.利用規約」に同意する必要があります。