浦和、逆転勝ちでACL4強 ホームで川崎に4―1、準決勝で上海上港と対戦へ

画像

 アジア・チャンピオンズリーグ(ACL)は13日、埼玉スタジアムでホームアンドアウェー方式の準々決勝第2戦を行い、アウエーでの第1戦を1―3で落としていた浦和は、ホームで川崎に4―1で勝利、2戦合計で5―4で逆転勝ちした。9年ぶり3度目の準決勝進出を決めた。埼玉スタジアムでのACLは6連勝となった。

 前半に相手選手の退場で数的優位に立った浦和は、1―1の後半25分、CKからズラタンのヘッドで勝ち越し。39分にはラファエルシルバのゴール、41分には高木が森脇の浮き球のパスに左足で合わせ、立て続けにゴールを奪った。

 準決勝は27日と10月18日、浦和は上海上港(中国)と対戦する。

あなたにおすすめ