米大統領、今秋に初訪中

北朝鮮や貿易赤字など協議

 【ワシントン共同】米国務省のナウアート報道官は13日の記者会見で、トランプ大統領が今秋、1月の就任後初めて中国を訪問すると確認した。具体的な時期には触れなかった。習近平国家主席と会談し、北朝鮮の核・ミサイル問題のほか、貿易赤字の是正などを話し合うとみられる。

 ワシントンの外交筋によると、11月にベトナムで開かれるアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議やフィリピンで開かれる東アジアサミットに出席するのに合わせて日本や中国を訪問する方向で調整している。

Follow

共同通信

on

©一般社団法人共同通信社

47NEWS

全国47都道府県・52参加新聞社と共同通信の内外ニュース。地域の文化や活力を発信。 話題のニュースの核心に迫る署名入りコラム「47リポーターズ」もスタート。

最新ニュースを読む

Curated by

papers