東北~西日本は秋晴れに 三連休にかけ台風、気温変化に注意

画像

 きょうも本州付近は移動性の高気圧に覆われて広く晴れて、最高気温は30℃前後のところがある見込み。東京の予想最高気温は30℃と、きのうに続いて真夏日が予想される。ただ、暑さはきょうまでとなり、あす以降は気温の変化に注意が必要だ。あすから17日(日)にかけては次第に気温が下がり、土日は10月並みの肌寒さのところもありそうだ。土日の東京は最高気温が22℃と、ここ数日の最低気温並みになる見込み。今後は台風18号とともに、体調管理や服装選びに注意を心がけたい。

 きょうは晴れるところでもにわか雨に注意が必要だ。日中は晴れる関東地方は夜ににわか雨のところがある見込み。台風から離れている九州や四国も、秋雨前線や湿った空気の影響で雨の降るところがありそうだ。特に、九州南部では局地的に雷を伴って非常に激しい雨の降るところがある見込み。

画像

 また、北海道では上空に寒気を伴った低気圧の影響で大気の状態が不安定となるため、急な激しい雨や落雷、竜巻などの突風に注意が必要だ。

 宮古島の北の海上を北上している台風18号が、日曜日には九州に接近・上陸し、その後列島を沿うように進む見通しとなっている。三連休は台風による大雨や風にも注意が必要だ。

あなたにおすすめ