米の高校で発砲、生徒1人死亡

容疑者1人拘束

発砲事件のあった高校裏の駐車場に集まり、子どもたちを待つ保護者たち=13日、米西部ワシントン州ロックフォード(Dan Pelle/The Spokesman-Review提供・AP=共同)

 【ロサンゼルス共同】米西部ワシントン州ロックフォードの高校で13日、発砲事件があり、生徒1人が死亡、3人が負傷した。容疑者1人が拘束されたが、生徒かどうかは不明。警察が動機などを捜査している。米メディアが報じた。

 報道によると、負傷した3人は病院に搬送され、治療を受けているが、命に別条はないという。校舎内では当時、数発の銃声が聞こえたという。

Follow

共同通信

on

©一般社団法人共同通信社

47NEWS

全国47都道府県・52参加新聞社と共同通信の内外ニュース。地域の文化や活力を発信。 話題のニュースの核心に迫る署名入りコラム「47リポーターズ」もスタート。

最新ニュースを読む

Curated by

economy

コンテンツの閲覧を続けるには、ノアドット株式会社が別途「プライバシーポリシー」に定めるお客様の「アクセスデータ」を取得し、利用することを含む「nor.利用規約」に同意する必要があります。