独自の「3Dカット」考案 美容師ミヤラさん、解説DVDも

©株式会社琉球新報社

 美容師のカズレ・ミヤラさん(本名・宮良長和)=沖縄県北谷町=がこのほど、くしを使わず3本のはさみで立体的に切る独自の「3Dカット」を解説したDVD「髪の彫刻家~3D CUT~」を発売した。日本語と英語で説明しており「DVDを通して世界に技術を発信したい」としている。

 宮良さんは石垣市出身。1983年、ヨーロッパで美容の研修をした際、髪に対して縦に切る技術やくしを使わずに切る技術を知った。「くしを使わずに切る方が髪型をデザインしやすい」という。帰国後に研究を重ね、3本のはさみを連結させた独自のはさみで、効率的に髪を縦に切る技術を確立した。テレビなどで紹介され話題を呼んだ。

 東京で三つの美容院を経営していたが、沖縄から自身の技術を発信しようと、東京の店を閉めて96年に沖縄で美容院を開いた。癖毛に悩んでいたが、宮良さんのカットで解決した人もいるという。海外から技術を習いに来る美容師もいる。

 宮良さんは「みんなが分かりやすいよう解説しているので、普及して(どこの美容室でも)メニューの一つとして定着したらいい。まずは沖縄の美容師に知ってもらいたい」と話している。

 DVDは税込み1980円。通販サイト「アマゾン」で購入できる。DVDと宮良さんのカットスクールの問い合わせは大伸座(たいしんざ)(電話)090(8291)3985。

あなたにおすすめ