京都の人気パン一堂に マルイに「プルミエベーカリー」

©株式会社京都新聞社

14日に開業するパン店に並ぶ商品の一部(京都市下京区・住友不動産京都ビル)

 京都の人気パン店の商品を集めたパン専門セレクトショップ「京都プルミエベーカリーマーケット」が14日、京都マルイが営業している住友不動産京都ビル(京都市下京区)のレストラン街に開業する。限定品をはじめ、京都の有名料理店と共同開発したメニューや一品料理なども提供。パン好きの京都市民らにアピールする。商品の仕入れ先は、国産小麦にこだわる「ファイブラン」(中京区)、コンテストの入賞歴もある「雨の日も風の日も」(北区)、食パン専門店「プルンニャ」(城陽市)、カツサンドが有名な老舗フレンチ「開晴亭」(左京区)など10店舗。店舗ごとにブースを設け、人気パンや総菜パンなどを計50種類以上並べる。

 地元の有名料理店と共同開発したパン料理も登場する。開店に合わせた第一弾は、中華料理「齋華」(東山区)、フレンチ「レストラン田むら」(同)の2店。ほかにも独自のパンメニューや小皿料理、アルコール類を提供する。

 飲食店経営のエムジーフーズ(下京区)が運営する。橋本昌和社長は「目移りすること間違いなしの品ぞろえ。お酒や料理と合わせて気軽に楽しんでほしい」と話す。

あなたにおすすめ