フィギュア本田「調子いい感じ」

シニアデビュー戦へ調整

練習用のリンクで調整する本田真凜=ソルトレークシティー(共同)

 【ソルトレークシティー共同】フィギュアスケートの国際大会、USインターナショナルクラシックは14日(日本時間15日)にソルトレークシティーで開幕する。女子で平昌冬季五輪出場を目指し、今大会がシニアデビュー戦となる16歳の本田真凜(大阪・関大高)は13日、非公式練習に臨んだ。約1時間の調整で精力的にジャンプを跳び「(調子は)いい感じです」と笑顔だった。

 11日から滑り込んでいるホープは、15日(日本時間16日)にショートプログラム(SP)を迎える。ソルトレークシティーは標高約1300メートルで酸素が薄く「練習の最初から(疲れが)きてます」と苦笑いした。

Follow

共同通信

on

©一般社団法人共同通信社

47NEWS

全国47都道府県・52参加新聞社と共同通信の内外ニュース。地域の文化や活力を発信。 話題のニュースの核心に迫る署名入りコラム「47リポーターズ」もスタート。

最新ニュースを読む

Curated by

papers

コンテンツの閲覧を続けるには、ノアドット株式会社が別途「プライバシーポリシー」に定めるお客様の「アクセスデータ」を取得し、利用することを含む「nor.利用規約」に同意する必要があります。