黒柳徹子さんのアンドロイド開発

タマネギ頭、声も再現

黒柳徹子さんをモデルにした等身大のアンドロイド「totto(トット)」

 電通とテレビ朝日は14日、タレントの黒柳徹子さんをモデルにした等身大のアンドロイドを共同開発したと発表した。黒柳さんの愛称「トットちゃん」にちなみ「totto(トット)」と命名。トレードマークのタマネギ頭を再現し、本人そっくりの声で話す。イベントなどに活用する。

 知能ロボット研究で知られる大阪大の石黒浩教授が監修し、表情やしぐさが人間らしく自然に見えるように工夫した。

 声は黒柳さんが司会を務めるトーク番組「徹子の部屋」の41年にわたる会話データを基に、NTTテクノクロスの音声合成技術で再現。2018年には、より自然に会話できるシステムを搭載する。

Follow

共同通信

on

©一般社団法人共同通信社

47NEWS

全国47都道府県・52参加新聞社と共同通信の内外ニュース。地域の文化や活力を発信。 話題のニュースの核心に迫る署名入りコラム「47リポーターズ」もスタート。

最新ニュースを読む

Curated by

economy

コンテンツの閲覧を続けるには、ノアドット株式会社が別途「プライバシーポリシー」に定めるお客様の「アクセスデータ」を取得し、利用することを含む「nor.利用規約」に同意する必要があります。