GU、デジタル駆使の店公開

電子カート、スーパーでも

©一般社団法人共同通信社

47リポーターズ

地方新聞社や共同通信の記者らによる署名入りコラム。 地方創生に絡む問題を多く取り上げ、新聞記事とは違った切り口で提供します。

今すぐ読む
「ジーユー」のタブレット端末付きの電子カートを紹介する店員=14日、横浜市都筑区

 ファーストリテイリングの低価格ブランド「ジーユー」は14日、タブレット端末付きの電子カートなどデジタル技術を駆使した横浜市都筑区の大型店を報道陣向けに公開した。商品や着こなしを来店客に紹介しやすくする。食品スーパーなども同様の試みを進めており、店舗内で消費者の購買意欲を高める工夫を競っている。

 カートの端末に商品のICタグをかざすと、商品情報や購入者の評価などが画面で見られる。大きさや色違いの在庫も確認できる。鏡のように写す表示装置「オシャレナビ・ミラー」もあり、タグをかざすとさまざまな情報が得られる。開店は15日の予定だ。

以下の「同意する」ボタンを押すことで、またはこのページ内のリンクをクリックすることで、ノアドット株式会社が別途「プライバシーポリシー」に定める「アクセスデータ」を取得し、利用することを含む「nor.利用規約」に同意することになります。お客様は、プライバシーポリシー記載の所定の手続きにより、アクセスデータを管理できます。