日米印の安保協力を強化

両国首相が共同声明

©一般社団法人共同通信社

インドのモディ首相(右)との会談を前に握手する安倍首相=14日、インド・ガンディナガル(代表撮影・共同)

 【ガンディナガル共同】安倍晋三首相は14日午後(日本時間同)、インド西部グジャラート州のガンディナガルでモディ首相と会談した。中国の海洋進出を念頭に、米国を加えての安全保障協力を強化する方針を確認。安倍首相は共同記者発表で北朝鮮の核・ミサイル開発問題を巡り「国連安全保障理事会の制裁決議を国際社会全体で履行しなければならない」と述べ、圧力の最大化を呼び掛けた。

 両首脳は「自由で開かれ繁栄したインド太平洋」の実現を掲げた共同声明を発表した。

 米インド両海軍と海上自衛隊による共同訓練「マラバール」を踏まえ、安倍首相は「3カ国の連携を強める」と強調。

あなたにおすすめ