広島、ソフトBともにM1

最短16日に同日優勝も

オリックスに勝利して優勝マジックを「1」とし、お立ち台でポーズをとるソフトバンクのモイネロ(左)とデスパイネ=ヤフオクドーム

 プロ野球は14日、セ・リーグの広島とパ・リーグのソフトバンクがともに優勝へのマジックナンバーを「1」とした。15日は試合がなく、いずれも最短決定は16日で、両リーグ同日優勝となれば1958年の巨人と西鉄(現西武)以来で59年ぶり。

 優勝マジックを2としていた広島は5―4でDeNAに勝ったが、2位阪神が巨人と引き分けたため、優勝は持ち越しとなった。ソフトバンクは7―4でオリックスに勝ち、3位楽天が1―2で西武に敗れたため、マジックが二つ減った。

Follow

共同通信

on

©一般社団法人共同通信社

47NEWS

全国47都道府県・52参加新聞社と共同通信の内外ニュース。地域の文化や活力を発信。 話題のニュースの核心に迫る署名入りコラム「47リポーターズ」もスタート。

最新ニュースを読む

コンテンツの閲覧を続けるには、ノアドット株式会社が別途「プライバシーポリシー」に定めるお客様の「アクセスデータ」を取得し、利用することを含む「nor.利用規約」に同意する必要があります。