北九州の駅周辺「発砲音」

いたずらか

 14日午後8時ごろ、北九州市小倉南区のJR下曽根駅周辺で「発砲音のような音が数回聞こえた」と通行人らから110番があった。小倉南署によると、通報した一人は高校生で、「50~60代の男に数メートル先から何かを向けられ音が5、6回した」と話している。署はいたずらの可能性もあるとみて調べる。

 高校生は他の複数の仲間と自転車で帰宅中で、けが人はいなかった。弾痕などは見つかっていない。署は威力業務妨害などの疑いも視野に男の特定を進めている。

 現場は、北九州市役所から南東約8キロの住宅街。

Follow

共同通信

on

©一般社団法人共同通信社

47NEWS

全国47都道府県・52参加新聞社と共同通信の内外ニュース。地域の文化や活力を発信。 話題のニュースの核心に迫る署名入りコラム「47リポーターズ」もスタート。

最新ニュースを読む

コンテンツの閲覧を続けるには、ノアドット株式会社が別途「プライバシーポリシー」に定めるお客様の「アクセスデータ」を取得し、利用することを含む「nor.利用規約」に同意する必要があります。