東京五輪のサッカー出場枠決定

アジア枠は男子4、女子3

 【ベルリン共同】国際サッカー連盟(FIFA)は14日、2020年東京五輪の大陸別出場枠を発表し、アジアの枠は16チームで争う男子が4(開催国の日本を含む)、12チームで競う女子が3(同)となった。16年リオデジャネイロ五輪のアジア枠は男子が3、女子が2だった。

 東京五輪の男子は欧州が4、アフリカが3、北中米カリブ海と南米が2、オセアニアが1。女子は欧州が3、北中米カリブ海が2、アフリカと南米は1.5ずつで、オセアニアが1となった。

Follow

共同通信

on

47NEWS

全国47都道府県・52参加新聞社と共同通信の内外ニュース。地域の文化や活力を発信。 話題のニュースの核心に迫る署名入りコラム「47リポーターズ」もスタート。

最新ニュースを読む

コンテンツの閲覧を続けるには、ノアドット株式会社が別途「プライバシーポリシー」に定めるお客様の「アクセスデータ」を取得し、利用することを含む「nor.利用規約」に同意する必要があります。