米大統領、FRB議長を高評価

再任検討を表明

 【ワシントン共同】トランプ米大統領は14日、来年2月3日に1期目の任期が切れる米連邦準備制度理事会(FRB)のイエレン議長について「とても尊敬している。彼女が好きだ」と述べ、再任を検討していると改めて表明した。株価上昇や失業率低下などを挙げて「経済は好調だ」と話し、イエレン氏の金融政策の手腕を高く評価した。

 トランプ氏はハリケーンの被災地の南部フロリダ州から首都ワシントンに戻る大統領専用機内で記者団の取材に応じた。次期議長は「まだ決めていない」とも述べた。

Follow

共同通信

on

©一般社団法人共同通信社

47NEWS

全国47都道府県・52参加新聞社と共同通信の内外ニュース。地域の文化や活力を発信。 話題のニュースの核心に迫る署名入りコラム「47リポーターズ」もスタート。

最新ニュースを読む

Curated by

papers