トピック熊本のニュース

熊本城マラソン応募締め切る フル最多2万6722人

 来年2月18日に開催される「熊本城マラソン2018」の参加申し込みが15日締め切られた。フルマラソン(定員1万2千人)は前回より1294人多い2万6722人がエントリー、過去最多を更新した。競争倍率は0・11ポイント増の2・23倍。

 フルで目立ったのは熊本県外からの応募。前回より990人増の1万716人で初めて全体の4割を超えた。県内からは1万6006人。男女別では男2万1088人、女5634人だった。「初挑戦枠」(2400人)への応募は1138人多い6763人。

 3キロの復興チャレンジファンラン(1500人)は前回より265人少ない2238人が応募。倍率は1・49倍となった。

 フルの初挑戦枠はすでに抽選を終え、9月12日に当選者に通知した。それ以外のフルとファンランの抽選結果は10月上旬、全応募者にメールで通知する。

 熊日30キロ(150人)は3人減の54人がエントリーした。

 フルの応募数は毎年増加している。実行委事務局は「前回は熊本地震で注目されると見ていたが、今回の応募増は予想外。シティマラソンとして定着している」と話している。(高橋俊啓)

あなたにおすすめ