ラグビー、渋谷で優勝杯を公開

W杯開幕まで2年

ラグビーのW杯日本大会開幕2年前のイベントで披露された優勝杯を前に笑顔の鈴木スポーツ庁長官(左から2人目)ら=20日午前、東京都渋谷区

 ラグビーの2019年ワールドカップ(W杯)日本大会の開幕まで2年となった20日、東京・渋谷のファッションビル「SHIBUYA109」前でイベントが行われ、W杯の優勝杯「ウェブ・エリス・カップ」が一般公開された。

 イベントには、15年大会の日本代表として歴史的3勝に貢献した堀江翔太選手、福岡堅樹選手=ともにパナソニック=らが出席。堀江選手は「(街を)歩いている人にもラグビーを知ってもらいたい」と呼び掛け、日本大会組織委員会の嶋津昭事務総長は「12の試合会場すべてを満員にして盛り上げたい」と語った。

 優勝杯は今後、W杯の試合を開催する日本各地の会場を巡回。

Follow

共同通信

on

©一般社団法人共同通信社

47NEWS

全国47都道府県・52参加新聞社と共同通信の内外ニュース。地域の文化や活力を発信。 話題のニュースの核心に迫る署名入りコラム「47リポーターズ」もスタート。

最新ニュースを読む

Curated by

みやビズ

みやビズ