野中初優勝、森山は2連覇

OWS日本選手権

メダルを手に笑顔の森山幸美(中央左)、野中大暉(同右)ら=東京都お台場海浜公園

 水泳のオープンウオーターの日本選手権は24日、東京都お台場海浜公園周辺で行われ、男子10キロは野中大暉(日体大)が1時間54分50秒7で初優勝した。リオデジャネイロ五輪8位で昨年優勝の平井康翔(SBIホールディングス)は2秒9遅れの3位だった。

 女子10キロは森山幸美(日体大)が2時間0分46秒6で2連覇した。リオ五輪12位の貴田裕美(コナミスポーツ)は29秒8差の2位だった。

Follow

共同通信

on

©一般社団法人共同通信社

47NEWS

全国47都道府県・52参加新聞社と共同通信の内外ニュース。地域の文化や活力を発信。 話題のニュースの核心に迫る署名入りコラム「47リポーターズ」もスタート。

最新ニュースを読む