上野パンダ、シャンシャン

赤ちゃんの名前決定

シャンシャン(香香)と名付けられた東京・上野動物園のジャイアントパンダの雌の赤ちゃん(東京動物園協会提供)

 上野動物園(東京都台東区)のジャイアントパンダの赤ちゃんの名前は「シャンシャン(香香)」に決まったことが25日、関係者への取材で分かった。東京都の小池百合子知事が同日午後2時から記者会見して発表する。

 赤ちゃんパンダは6月12日、シンシン(12歳)が出産。上野動物園としては5年ぶりの赤ちゃんで、生後100日を迎えた今月20日の身体検査では体重6キロ、体長65センチだった。

 これまで上下左右の犬歯が生えてきたことが確認されたり、順調に成長している。

 動物園は名前をインターネットなどで公募し、過去最多の32万件超の応募があった。

あなたにおすすめ