村井・宮城県知事が事前運動か

自民衆院議員への投票促す

宮城県の村井嘉浩知事

 次期衆院選に関し、宮城県の村井嘉浩知事が公職選挙法で禁じられた選挙の事前運動をした疑いがあることが26日分かった。仙台市で25日に開かれた県選出の自民党衆院議員のパーティーで、この議員の名前を挙げて「10月22日。1枚目の投票用紙、衆院選はよろしくお願いします」と参加者に投票を呼び掛けた。10月の県知事選での自身への投票も求めた。

 県選挙管理委員会は「発言が事実であれば、公示、告示前に候補者名を挙げて有権者に投票を促しており、事前運動に当たる可能性が高い」と指摘。宮城県警は「事実関係を確認する」とした。

Follow

共同通信

on

47NEWS

全国47都道府県・52参加新聞社と共同通信の内外ニュース。地域の文化や活力を発信。 話題のニュースの核心に迫る署名入りコラム「47リポーターズ」もスタート。

最新ニュースを読む

コンテンツの閲覧を続けるには、ノアドット株式会社が別途「プライバシーポリシー」に定めるお客様の「アクセスデータ」を取得し、利用することを含む「nor.利用規約」に同意する必要があります。