米金融、服装カジュアル化

優秀な人材獲得狙う

ニューヨークのJPモルガン・チェース=8月(共同)

 【ニューヨーク共同】スーツ姿が一般的な米金融業界で、グーグルやアップルといったIT企業をならって、社員にカジュアルな服装を認める動きが出てきた。米メディアは、技術系を中心に人材獲得競争で金融が後手に回っていることが背景にあるとみている。服装の自由度を広げることで、優秀な人材のIT業界への流出を食い止めたい考えだ。

 人事コンサルティングのユニバーサムグローバルの2017年版調査によると、コンピューター系の米学生による人気企業ランキングで、IT企業が1~5位を占め、金融は10位以内に入らなかった。

Follow

共同通信

on

©一般社団法人共同通信社

47NEWS

全国47都道府県・52参加新聞社と共同通信の内外ニュース。地域の文化や活力を発信。 話題のニュースの核心に迫る署名入りコラム「47リポーターズ」もスタート。

最新ニュースを読む