インターネットスポーツメディア「スポーツブル」、 地域タブ新設にあたりノアドットを導入

地方新聞社の記事など、地域スポーツ情報を大幅拡充

©ノアドット株式会社

株式会社運動通信社(本社:東京都港区、代表取締役:黒飛功二朗、以下運動通信社)が展開するインターネットスポーツメディア「スポーツブル」が、地域タブを新設します。地域ごとのスポーツの情報拡充にあたり、ノアドット株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:伊地知晋一、以下ノアドット)の提供するサービス「nor.」を導入し、本日より配信を開始します。

 nor.は、記事を作るコンテンツホルダーと記事を届けるキュレーターを効果的につなぐことで「メディアのシェアリング・エコノミー」を実現する、まったく新しいコンセプトのコンテンツ共有プラットフォームです。一般社団法人共同通信社とその加盟紙(地方新聞社など)40媒体を含む計100媒体以上がnor.のデータベースに良質なコンテンツを保管し、それらの配信を互いに担っています。

 ▼ノアドット株式会社
https://www.nordot.jp/

スポーツブルは、提携する新聞社ならびに専門媒体の記事コンテンツのキュレーション配信を土台として、40種を超える競技のニュースを1日約700本以上配信する無料のインターネットメディアです。記事コンテンツに加えて、競技のハイライト動画やオリジナル番組などの動画コンテンツの配信も行なっています。ユーザーにより豊富なスポーツコンテンツをお届けするため、この度「地域タブ」をリリースしました。これにより日本国内の各地域の詳細なスポーツニュースをスポーツブルでお楽しみいただけます。

■「スポーツブル」地域タブ
https://sportsbull.jp/category/area/

「スポーツブル」地域タブ トップ画面

スポーツブルの地域タブは、キュレーターとしてnor.を利用しています。地方新聞社が取材した、地域に根ざしたスポーツ情報や、スポーツ関連媒体が発信している地域スポーツの詳細情報などをnor.を通してキュレーションしています。

 

取り組みのイメージ

nor.とスポーツブルは、地域ごとのスポーツの情報をより多くユーザーにお届けするために連携を強化するとともに、その他のスポーツ情報についても取り組みを広げていきます。

あなたにおすすめ