GM、23年までにEV20車種

規制に対応

 【ニューヨーク共同】米自動車最大手ゼネラル・モーターズ(GM)は2日、2023年までに少なくとも20車種の電気自動車(EV)を発売すると発表した。手始めに、今後1年半で2車種を投入する。

 世界最大の市場の中国は、EVをはじめとする新エネルギー車の一定割合以上の生産、輸入を義務付ける規制を19年から導入。こうした動きに対応し、GMはEV開発を強化するほか、水素で走る燃料電池車の開発も急ぐ。

 GMは昨年12月に新型EV「シボレー・ボルトEV」を発売。米テスラも今年7月に新型セダン「モデル3」の納車を開始、日産は日本で今月2日に「リーフ」の新型を売り出した。

Follow

共同通信

on

©一般社団法人共同通信社

47NEWS

全国47都道府県・52参加新聞社と共同通信の内外ニュース。地域の文化や活力を発信。 話題のニュースの核心に迫る署名入りコラム「47リポーターズ」もスタート。

最新ニュースを読む

Curated by

papers

コンテンツの閲覧を続けるには、ノアドット株式会社が別途「プライバシーポリシー」に定めるお客様の「アクセスデータ」を取得し、利用することを含む「nor.利用規約」に同意する必要があります。